五輪真弓「恋人よ」

      2022/06/28

五輪がデビューした当時のプロデューサーで、1980年5月18日に交通事故死した木田高介の葬儀に参列した際に、奥方が慟哭する姿を見て書き上げた。二度と再会が叶うことのない『別れ』を綴った歌詞は、葬儀からの帰り道で思いついたのだという。
曲名:恋人よ
発売:1980年8月21日
作詞:五輪真弓
作曲:五輪真弓
編曲:船山基紀
唄:五輪真弓

 - 女性